スポンサード リンク


2007年10月21日

エジプトの野焼きを取り上げる前に・汗

「収穫後の野焼きは環境汚染の原因」というニュース・タイトルに興味を持って記事を読もうとしましたが、たった2行弱の記事にがっかり・・・

「収穫後の野焼きは環境汚染の原因」と取り上げている限り、収穫後の野焼きに反対を意図する記事なんでしょうね。
しかし、実際は、近年のバイオエタノールなどの原料確保のために、アマゾンなどのジャングルが、新たな畑を手に入れるために火を放たれ、周辺一体が焼き払われ行っています。

そちらの方が、余程問題だと思うのですが。


野焼きの目的の一つは害虫駆除があります。野焼きを止めることによって農薬散布ということになれば、土壌悪化につながります。
また、野焼きでできた灰は肥料になります。

いずれにせよ、たった2行弱の内容を公共記事にするにはいかがな物かと。
野焼きを止めることで、弊害は無いのかどうか?こういう環境に関する記事について、ただ野焼きが悪いように記事を書くだけでなく、代替案や野焼きの規模、環境に与える影響の数値等も示して欲しい物です。

取り上げるまでも無い記事でしたが、ちょっと気になったので取り上げました。



追記:どうもこちらの記事が関係あるようです。
にしても、野焼きの規模が最近急激に拡大したわけでもないでしょうに、それよりも増える排気ガスの抑制をもっと真剣に考えないことには、なんともならないような。

ラベル:野焼き エジプト
posted by エコロジー記者 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
スポンサード リンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。