スポンサード リンク


2007年06月01日

ジョージ・W・ブッシュが気候変動問題に協調?

京都議定書を反故にしたジョージ・W・ブッシュですが、京都議定書の期限が切れる2012年以降の新たな気候変動問題に向けた枠組みには、6月6-8日までドイツで開催予定の主要国首脳会議(G8 サミット)で主要工業国に対し、参加するよう呼びかけると語ったそうです。

G8サミット参加国は、ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、日本、アメリカ、カナダ、ロシアですが、京都議定書に批准していないのは、米国だけのような・爆

なんだか、ブッシュのやることは、訳が判りません???
って言っても、後5年も先の話なんですが、京都議定書はゴア元副大統領の努力も報われずに批准にいたらなかったアメリカですが、今回はブッシュはどうした風の吹き回しでしょう?

一応、対象にしているのが、京都議定書に批准していない中国にインドですから、温暖化ガス排出量も米国を抜かしてトップに立った中国の振る舞いも、流石に地球規模で考えて、危機感を持ち始めたということでしょうか?


posted by エコロジー記者 at 11:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遊びに来ました^^

エコブログ、頑張ってください!
みんなが環境について考えるようになると素敵ですよね♪

リンクありがとうございました。私も頂いて帰ります^^
Posted by 拓也 at 2007年06月03日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43545282

この記事へのトラックバック
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
スポンサード リンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。